ズー・フォニックス・アカデミー米子校
Zoo-phonics Academy Omotesando school

TEL 0859-21-0169

受付時間 9:00~18:30

インターナショナル・スクール、幼稚園児クラス、小学生クラスなど、子供向け英語教室の見学や無料体験を随時行っています。また、スプリング・スクール、サマー・スクールなども開催しています。
お気軽にお問合せ下さい。

スクールからのお知らせ 詳細

2017.03.12
ズーフォニックスで英語を始めよう!2017年4月生 募集 体験レッスン受付中

 

英語を始めようかな、と思われたらまずはぜひ体験レッスンに!

 

フォニックスを学ぶメソッドや方法はたくさん溢れ、日本人向けになっているものもあり、どれも似通っているように思われるかもしれません。

アメリカ生まれのズーフォニックスプログラムは、教師が作り出したもので、子供の心理を深く読み取り、動物キャラクターとその動物の特徴をボディシグナル(身体の動き)で、楽しくのびのびと、

「楽しいと感じれば自ら学ぶ」を子供自身が実践しています。

 

丸暗記で覚えるのではなく、初めて見る単語を自分で読めるようになり、書ける、話せる、につながる学びがあります。

英語圏のこども達が学ぶ同じ方法で、シンプルに確実に言語を習得していきます。

 

米子校は創立11年目になりますが、プリスクールや幼稚園児生、小学生のどのお子さん達もが、その成果を出してくれています。(当時幼稚園生だった子供達は現在中学1-3年生ですが、5段階評価の英語の成績は全員5!です。各学校でトップクラスにいます)

 

 

お子様に英語を習わせたい理由はなんでしょう?

 

幼児期から習わせるメリットをどのように考え、その結果をどのように求めたいと思われるでしょうか?

 

フォニックスを学ぶ=英語を学ぶ、ではないと思います。

英語は単なる言語ですから、学ぶことが最終ゴールではありません。

言語は相手とのコミュニケーションに不可欠ですし、子供はコミュニケーションの方法も学ぶ必要がありますね。

 

そこで、外国人教師の出番となります。

フォニックスで英語のルールを、レッスンを通して英語で先生とコミュニケーションを計る、通じた、わかった、できたーを繰り返しながら、国際感覚というベールを重ねていきます。結果は、それを選び、ずっと続けることができた人に見えてくるものです。

 

ぐんぐん吸収できるスポンジを持つ子供達。

教育 には本物を、とのお考えをお持ちでしたら、ぜひ一度当校までお越しいただき、ズーフォニックスを体験してみてください。

 

こんな方法で英語を学びたかった、と思われるはずです!

 

 

スクールトップに戻る